ビギナーアラサーナンパ師(PUA)に捧げる

アラサーナンパ師(PUA)のビギナーの方へのブログです。

【活動フィールド】【クラブ】【ナンパ】V2 TOKYO Part2

こんばんは。リーです。

今回は活動フィールドのV2TOKYOに関して活動記録を記載します。

最近記事にできていなく申し訳ないですが、クラブナンパを目的とするならば最近V2はかなりアツいです。(言うまでもないかもしれませんが)

結論から言うと何回か即を達成することができているので、六本木であればV2がおすすめです。

【今回の目的】

・ULTRA開催前だったので、現地で合流できる可愛い子のバンゲ

・上記をベースに機会があれば即

 

【状況】

○パートナー:クラブナンパ仲間

いつものパートナー、V2の時はほぼこの方とご一緒してます

○入店時間:1:00

ここ最近は行列がすごく、0時15分以降だと確実に並びます。この日は0時半に並んで30分かかりました。女の子の入りもかなりあると、そちらを優先させるためその瞬間男の列は止まります。列が全く動かない状態が15分ほど続きました

○ピークタイム:1時~2時半

6月頃と比べると客の入りがかなり戻ってきていました。GWの時並みに集客できている印象です

○客層:女性20代前半~後半、男性20代中盤~30代前半がメイン層

客層はいつもと変わらない様子。全体的に女の子の平均レベルが高い印象。明らかにヤバい子はほぼいなかったです。男女比は6:4程度とかなり割合は良いです。

○ナンパスポット:ダンスフロア、喫煙スペース

普段と変わらず、ダンスフロア、喫煙スペース(通路にある為、全体把握、捕まえやすい)が主戦場、ダンスフロアでは無く喫煙スペースあたりでいちゃいちゃしているのが見受けられた。後は恐らくVIPかと。

【結果】

3バンゲ1即

 

結果ULTRAにはつながりませんでしたが、即を達成できました。そもそもの男女比が良いのでターゲットが多い。ので早い段階からアプローチしていけば連れ出しにつながるかと思います。

また、次回は服装に関してのアクセスが多いので、具体的なシーズン別のクラブに行く際の服装についてアップする予定です。

 

リー

 

【活動フィールド】【クラブ】【ナンパ】【月曜】atom、camelot

 

こんばんは。リーです。

仕事の環境の変化で作成時間が取れなく、更新できていませんでした。

今回は仕事の関係で火曜休みがあったのと、ネット上で平日のクラブ状況のリポートがあまりなかったので、月曜のクラブ状況に関して記事にしてきます。

活動仲間が月曜の為捕まらなかったこと、月曜のcamelotが美容師、アパレル関係者のエントランスが無料ということがあり、渋谷のコンスタントに集客しているatomcamelotを設定しました。

 

【今回の目的】

・平日(月曜)の客層把握、調査

・準即(機会があれば)

 

【状況】

○パートナー:無し

2時までに帰宅せざるを得ない状況の為、一人で活動していました。

ATOM

○入店時間:23:50

週末のこの時間ではあまり見ないくらい列がありました。早割のギリギリの時間だった為と思いましたが、入店後メインフロアは週末よりも人の入りはありました。

○ピークタイム:24時半~2時

24時半あたりからメインフロアはピークに。週末のピークより若干少ないくらいですが、身動きできない週末より快適でした。下のフロアの入りはピーク時でもメインほど入っている印象は無かったです。

○客層:女性20代前半、男性20代前半がメイン層

週末よりも明らかに男女共に若い層が多かったです。やはり火曜休みが多い美容師、アパレル関係の客が多い為と思います。また、男女比は60:40~65:35くらいで週末の比率と比べると圧倒的にやりやすいかと思います。女性はギャル系、大学生が多いイメージ、男は大学生が多く見受けられました。スーツの男はほぼ皆無。

○ナンパスポット:ダンスフロア、バーカウンター前

週末と状況は変わらないので割愛します。強いて言うと、週末と比べてナンパ自体が少なかったように思います。(よく見られる強引系ナンパはあまり無い)

camelot

○入店時間:1:30

行列は全くありませんでした。悪い予感がし、それが見事的中しました。

○ピークタイム:?

1:30頃、ATOMはまだまだ盛り上がりを見せていたものの、camelotの状況も見ておきたいと思っていたので、camelotに移動しました。週末の状況から言うと、大体1:30くらいがピークのはずですが、週末の半分にも満たない集客状況でした。ちなみに、上のフロア(最近リニューアルした方)のみで下のメインフロアは開いていない状況なので、週末の20%くらいの力かと思います。

○客層:女性20代前半~中半、男性20代前半~20代中盤

少なすぎたので何とも言えないですが、ATOMと同じような客層でした。アパレル関係が多いイメージです。

○ナンパスポット:割愛します。

 

【総括】

以前、水曜や木曜に行ったことがあり、その時はかなり閑散としていたので正直期待していなかったですが、結論、平日にクラブナンパするのであれば月曜のATOMがおすすめです。今はATOMの一人勝ち状態でしょう。月曜は美容師、アパレル関係が多く、女の子のレベルも週末よりもワンランク上の印象で、男はゴリゴリにナンパする人が少ないので競合もそこまで多くないのでかなりやりやすいかと思います。camelotは正直いかない方が得策かと。美容師・アパレル関係エントランスフリーの効果はほぼ無い様に思いました。

次に機会があれば月曜のV2も調査してみたいと思います。

ちなみに0バンゲでした。ほぼ踊っているだけでした。言い訳はないです。笑

 

リー

【外見レベルアップ】【ナンパ】【ファッション】服装について ④女子受けする具体的な服装、シーン別考察

お疲れ様です。リーです。服装について、最後の記事となる、女子受けする具体的な服装、シーン別考察に関して記事にしていきたいと思います。

 

■前提

・清潔感のある、キレイメなコーディネートを目指す

→以前の記事で言及している通り、常にある程度はこれを意識して頂きたいと思います。カジュアルでおしゃれに見えることは経験、センスが問われますが、キレイメであれば誰でもある程度おしゃれに見せることはできます。

・リソース(お金)は選択と集中

→リーマンナンパ師となれば、リソース(お金)は限られており、生活費、飲み代、旅行、、等々服に使うお金はそこまでかけられないと思います。よって、抜くとこは安いもので揃えて抜き、掛けるべきところに集中させるべきです。

 

■シーン別

○クラブ、バーナンパ等

これらのシーンでは基本、服装はそこまでじっくり見ることは無いです。そもそも暗いのでよくわからないです。見られるとしても上半身のみ。且つ、クラブ、バーナンパではおしゃれか、よりはトーク、外見(顔、身長等)の要素が大きいので、そこまではりきっておしゃれする必要は無いです。ダサくて浮かなければ問題ありません。下記がおすすめなアイテムになります。

・トップス:白シャツor濃色系のTシャツ(無地)

→後述しますが、パンツ、シューズは濃色系になるので、明るい色のトップスを選ぶとバランスが良くなりおすすめです。Tシャツにしたい場合は白Tシャツだとカジュアルの割合が大きくなってしまうので(シューズでキレイメに振れれば別ですが、今回はキレイメなシューズは入れないので)濃色系のTシャツがベターです。その場合はパンツと同職を選ぶと色合いが合わない可能性が高いので(同じ黒、同じネイビーでも微妙に濃淡、赤味青味かかっているなどして微妙に違うことが多いです)濃色系の別の色を選ぶのが良いと思います。

白シャツ、濃色系のTシャツ(無地)はどこのブランドを買ってもクラブ、バーのシチュエーションであればだれも気付かないので、安いGU、ユニクロで全く問題ありません。

また、クラブ、バーでは酒がこぼれて服にかかることが往々にして発生しますので、安いものの方が気分的に良いと思います。

・パンツ:濃色系のテーパードパンツ(スラックス、チノ等、デニム以外)

→収縮色の濃色系で、裾に向けてテーパードしているパンツであればシルエット、色共にコーディネートのキレイメの割合を増やすことができます。また、デニムはかなり熱がこもってしまうので、それ以外の綿パンツ、スラックス系がおすすめです。また、給水速乾機能があるキレイメに見えるパンツがあればよりベターです。

これらもGU、ユニクロで十分です。シルエットもほとんどテーパードしているものが多いので、特に問題ないです。汚れることを想定すると安いものが良いと思います。

・シューズ:黒系のスニーカー(ソールも黒だとベスト)

→革靴だととにかく疲れるので、スニーカーがおすすめです。黒系の理由は、とにかく汚れます。床自体も汚れていますし、一夜に何度踏まれるかわかりません。白のスニーカーを履いていった日には帰るころには見るも無残な姿になっているでしょう。

これもGU、無印等安い黒いスニーカーで大丈夫です。特に無印のキャンバススニーカーはデザインがシンプルで何にでも合わせやすく、インソールがしっかりしていて疲れ辛いのでおすすめです。私も持っていますが、完全にクラブ用で購入し、3,000円くらいで2年たちますが、全く問題ありません。

 

○デート

逆にデートでは明るい場所で色々な人から見られるので、ある程度お金を投資した方が良いです。今回は春夏向け、どこかかしこまったディナーというよりは、日常的なデートを想定しています。

・トップス:ボーダーTシャツ(白×黒、白×紺)、濃色系無地(綺麗な素材がベター)

シャツの方がよりキレイメ感があるのでベターではありますが、シャツは着丈(パンツの中に入れるか外に出すか)、サイズ感、襟の形状、素材等、要素がかなり多く、正直自分に合うものを見つけるには時間を要します。なので、最初はTシャツできれいに見える物をチョイスするのが良いでしょう。定番のボーダーは一枚持っていると様々な季節に便利なので必須なアイテム。色はシンプルなものであれば、子供っぽくなりません。濃色系の無地は前述の通り。おすすめはポンチ素材です。光沢感がありTシャツでもきれいに見せることができます。

Tシャツはブランド物は一枚持っておくと良いでしょう。わかりやすいブランドで、そこまで高くないものであれば、ボーダーではセントジェームス、オーシバル辺りが有名でおしゃれな人が着ているイメージ、且つ前面にブランドロゴを押し出しているわけではないので嫌らしさもないです。ネックがボートネックなのもフレンチカジュアルの要素があり、アクセントができてオシャレに見えます。通常は8,000~9,000円ですが、セレクトショップ、ZOZO等のセールで5,000円くらいで買えます。

無地物であれば、今であればチャンピオンがおすすめです。スポーツテイストのトレンドの中で、各セレクトショップが別注をかけているところが未だに多いです。価格自体も通常で3,000~4,000円程度なので、手が届きやすく、おしゃれに見えるブランドと思います。

・パンツ:濃色系のテーパードしたパンツ(スラックス、チノ等。デニムであればワンウォッシュ程度の色落ちしていないもの)

クラブ、バーナンパでも記載した通り、キレイメに見せる為にはテーパードしたキレイメなシルエット、濃色系がおすすめです。濃色系であれば、トップスは選ばないので、着回しも抜群です。春夏であれば、アンクル丈を選べば抜け感も出て良いと思います。

パンツに関しては、GU、ユニクロで十分だと思います。トップスと違い、ロゴ等でブランド主張するアイテムではないですし、GU、ユニクロは最近はかなりシルエットも今風になっているので、履いていてバレることは無いです。

ただ、GU、ユニクロで買う場合はデニム系、スラックス系に絞った方が無難でしょう。素材に特徴があるものだと、それでばれる可能性があるので無難な素材の物をチョイスすれば間違いないです。

・シューズ:スタンスミス (白、黒)

おしゃれは足元からとよく言われますが、それだけ目に留まる部分であり、リソースを投下すべきところです。また、ブランド主張がトップスに続きされるところなので、ここがいわゆる間違いないブランド、だと全体のスタイリングの保証もされてきます。

おすすめなのは、ベタですがスタンスミスです。シンプルなデザインなのでスニーカーながらそれ自体でキレイメな印象を与え、セットアップの外しにも使えます。

色は鉄板の白、後はトップスボトムスが淡い色合いになってしまったときに締めることができる黒が良いと思います。

勿論、革靴はキレイメな要素が高く、コーディネートに取り入れるべきアイテムではありますが、シャツ同様、おしゃれに見せるには難易度が高いアイテムなので、自分にあったものを時間をかけて見つけていくのがベターと思います。

 

 

【外見レベルアップ】【ナンパ】【ファッション】服装について ③色の考え方

こんばんは。リーです。今回は服装についての、③色の考え方について記事にしていきます。

 

③色の考え方

・3色使いで、6:3:1を意識

→あくまで基本なので、これをベースにアレンジしていくことは勿論ありますが、最初はこれを意識しておくとかなり全体のバランスが保てます。要は、コーディネートの中に4色5色を使い、全体的にごちゃごちゃさせるよりも、使う色数は3色に絞り、まとまり感、清潔感を出すということです。その中でも、上記の割合でまとめると良いです。

簡単に言うと、トップスとボトムスで6:3を構成し、足元で1を表現するイメージです。

・濃色淡色のバランス

→夏場のコーディネートでありがちなのが、白Tにウォッシュのかかった淡い色のジーンズにスニーカー、みたいなことがありますが、全体的な印象が淡くなってしまい、色の締まりが無い印象を与えてしまいます。スニーカーで濃色を選んだとしても、コーディネートを締めるには至らないケースが多いです。濃色のベーシックな色をトップスかボトムスに取り入れるだけでバランスが良くなるので、これを意識するのがおすすめです。

・ワントーンコーデについて

→ワントーンコーデは難易度が高いです。単に全身黒等にすると重たくなってしまい清潔感が出せない事、また、黒の中でも色味、素材が全て違うとまとまりが無くなります。もしやるのであれば同じブランドの中で行う、また白を差し色として10%は取り入れる。小物であったり、インナーチラ見せなどでいわゆる抜け感を出していかないと重くなりがちです。

・色に関してもキレイメ、を意識

→前回の記事でもありましたが、キレイメとカジュアルのバランスは非常に重要であり、色でもキレイメ度合いを高めることは可能です。いわゆる、モノトーン系、ダークトーンを基調に差し色として白を入れていけば奇抜でなく、清潔感があり、まとまっていてなんとなくおしゃれに見える、ようになります。

例えば、ネイビーの無地Tに黒のテーパードしたスラックス、白スニーカーでも6:3:1の法則を守れており、それなりにおしゃれに見せることはできます。極論、これはGUやユニクロでも、しっかりジャストサイズを選んでおけば問題無く、安価にオシャレに見せることができます。

 

以上になります。

次回は具体的にどんなシーンでどんなブランドの物が最適なのか、記事にしていきます。

 

【外見レベルアップ】【ナンパ】【ファッション】服装について ②カジュアルとキレイメの割合について

こんばんは。リーです。

今回は前回に引き続き、服装について記事にしていきます。

 

②カジュアル、キレイメの割合

 

○カジュアル、キレイメとは

簡単にわかりやすく言うと、カジュアル=日常着、ラフな服装。キレイメ=スーツ、シャツ、ジャケット、スラックスから連想される、ドレス要素がある服装になります。

○カジュアル、キレイメの割合について

あくまで私見ですが、キレイメ7:カジュアル3くらいが良いバランスと考えます。

キレイメの割合が多いのは大きく2つの理由があります。

ⅰ)ある程度TPOを選ばない場合が多い

→女の子とデート、合コンとなった時に、極端ですが、スーツとTシャツダメージジーンズの場合、どちらがお店の雰囲気、女の子の服装に合う守備範囲が広い服装でしょうか?キレイメはスーツ等ドレスを連想させる雰囲気の為、アウトドア、スポーツ等の場面でない限り大体のTPOにあってきます。

ⅱ)清潔感がある

→女の子は清潔感を重視する場合が非常に多いです。Tシャツにダメージジーンズにサンダル(極端な一例ですが)のカジュアルスタイルと比べると小綺麗な印象を与えるのは、スーツから連想されるキレイメなスタイルが多いです。

 

とはいえ、スーツとは違い、あくまで日常着を想定しているので、単純にキレイメ10:カジュアル0だと着ていて疲れる、キメすぎ、等あるので、ある程度カジュアルな要素を入れてバランスを取るのが良いと考えます。

 ○キレイメをイメージさせる具体的な要素

基本的には、スーツから連想されるものが多いです。

・アイテム

ジャケット、スラックス、シャツ、ハイゲージニット、革靴

→厳密には、使用している素材によるのですが(Tシャツでもシルケット加工をしたものならキレイメに見える)上記アイテムが入るとキレイメに見えてきます。

・シルエット

スリムフィット

→スーツがビシっと決まるのはオーバーサイズのリラックスフィットよりも、ジャストサイズ、もしくはスリムフィットだとイメージできるかと思います。同様に、ジャスト~スリムフィットの要素はキレイメを連想させます。

 ・色

モノトーン、ネイビー

→しつこいようですが、スーツからくるモノトーン、ネイビーがキレイメの要素を含んでいます。極論、原色系のビタミンカラー、淡い色のペールトーン等、所謂差し色を使わずともモノトーンとネイビーだけでオシャレに見せることができます。

モノトーンとは白と黒だけでなく、その間のライトグレー、杢グレー、チャコールグレー等のグレー系も含んでいます。モノトーン、ネイビー系でコーディネートを組む時は、白が所謂差し色の役割を担ってきます。詳しくは次回以降で言及していきます。

 

カジュアルとキレイメに関する記事は以上になります。意識していないと、カジュアル気味になりがちなので、考える時にこれらのことを意識的に取り込むようにするとキレイメの割合を増やしていけるかと思います。

 

リー

 

 

【外見レベルアップ】【ナンパ】【ファッション】服装について ①ファッションの基礎

こんばんは。リーです。

今回はナンパするにあたり、重要な要素になってくる服装に関して、何回かに分けて記事にしていきたいと思います。アパレル関係のリア友や、ネットのブログ等で色々インプットしたものを、自分なりにまとめています。個人的な意見も盛り込んでいるので、必ずしもこれが正しいというわけではないので、参考程度にして頂ければと思います。

結論から言うと、服装でグダられないレベルまでは誰でも即改善できると考えています。即改善というのは、ダサく見えない、ある程度オシャルに見えるロジックの理解、実際の服のチョイス、購入についてシンプルでハードル自体は低いと考えている為です。

まずは基礎的な知識から記載していきます。

 

 

①ファッションの基礎について

○トレンドを無理に追う必要は無い

トレンド自体は20年周期でやってくる、レディースのトレンドが数年後にメンズに落ちてくる、等言われていますが、そもそもメンズファッションのトレンドは、レディースのそれに比べ、毎年明らかにこれ!というものはほぼ出てこないです。今であれば、セットアップ、ワイドパンツがトレンドと言えますが、わざわざここを追わなくても「それなりに」見せることは可能です。

○ベーシックアイテムをいかに着こなすか

 では、トレンド以外ではどのようなものがベストなのでしょうか?周りの男の友達、先輩、後輩でおしゃれだと思う人のコーディネートを見ると、意外とベーシックなアイテムでの合わせが多いことに気づくかと思います。結論、ベーシックなアイテムだけでおしゃれに見せることが可能、且つ初心者にはそれがベストと考えています。なぜなら、ロジックさえ理解できれば誰でも簡単に実践できること、またベーシックなアイテムは価格が安いユニクロ、GU等でも揃えることが可能なためです。

ではベーシックなアイテムをただ着るだけでオシャレに見えるのでしょうか?

勿論、ただ着るだけではダメであり、そう見せる為にはいくつかの要素があります。

・カジュアル、キレイメの割合

・シルエット

・色の使い方

これらを抑えておけば、とりあえずダサく見えず、それなりに見せることができます。

 

これらの要素に関しては、次回以降に記事にしてきます。

 

 

 

【活動フィールド】【クラブ】【ナンパ】TK

 

こんばんは。

今回は活動フィールドのTKに関して活動記録を記載します。

 

【今回の目的】

・TKの状況視察

・スト値3.5以上の準即想定のバンゲ

 

【状況】

○パートナー:リア友(遊び仲間)1名

今回は、バーナンパ、納涼船等を経験しているリア友で、バーが良くなく不完全燃焼の為、TKリニューアルで気になっていた為、私の提案で行くことに。リア友とは何回かクラブ活動を共にしたが、声掛けのテンション、ダンスフロアでの動き方が連動できておらず、正直あまり上手くゴールまでたどり着けないことが多い。

○入店時間:23:30

行列はゼロ。中の入りは24時前とはいえかなり少ない印象。(T2時代も24時前はあまり入りは少なかったが)

○ピークタイム:1時半~2時半

0時半を過ぎても人はあまり増えず、1時半~2時半がピークでそれ以降は減ってくる傾向。ピークでもダンスフロアが埋まることは無く、T2時代の週末の6割弱といったところ。

○客層:女性20代前半~後半、男性20代前半~20代中盤がボリュームゾーン

比率は70:30くらいでそもそも総量で少なく、ターゲットはかなり少なかった。また、所謂クラバーな女子が多く、それ以外の女の子はスト値2~3とかなり期待外れ。モデル級は2名程いて、運よくバンゲすることができたが(男1、女2で来ており、たまたま男と仲良くなり和めた)リア友には申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

○ナンパスポット:ダンスフロア、バーカウンター

そもそも全体的に人の入りが少ない為、スポットもクソもないが、強いてあげるならダンスフロアか、その左手にあるバーカウンターか。

【結果】

1バンゲ(1死番)

 

メインの目的はTKの状況視察との事でしたが、余程集客が改善しない限り2度と行かないと思います。そもそもの絶対数が少ないのと、その中でもクラバー系が多く、即系が少なくなっていた為、もはや何箱なのかわからない状況です。(VINAI等海外DJが来ることがあれば、それ目的で行くことはあるかもですが)

下のフロアのリニューアルもあり、現在はATOMの一人勝ちの状況ではないでしょうか。(質はともあれ) 渋谷での活動の場合は、しばらくはまたATOMで行っていこうと思います。

 

リー